The Floor / ノンフィクション

 

 

 

このブログ音楽のことばっかりになってる笑

 

 

 

さて、ゆぴろぐの初回を飾ったThe Floorの「ウェザー」というアルバムについての感想文があります。久しぶりに読み返して思うことを少し書き足してみようかなぁと思いました。

 

アルバムの2曲目、ノンフィクション について。

f:id:yupi23:20171220042437j:image

 

 以前は

 

f:id:yupi23:20171220041008j:image

 

 

って書いていたんだけど、今思うと

「夢はいつか夢じゃなくなるまで

恋が続いているなら

目を覚ます必要はないな」

って、恋は恋愛とかの恋ではなく、ただ単純に物事を好きな気持ちという意味で、この部分は「いつか夢が叶うまで、それを好きな気持ち、追いかけたい気持ちが続いているのならば、諦める必要はない」

って捉えられるのかなぁと思いました。

以前のブログから言うと、"夢"の解釈は①の方だったのかなと思ったり。

 

 

 

 

なんて考えたところで、正解はわからないんだけどね。

 

 

 

The Floor「ノンフィクション」 (Official Music Video) - YouTube